美魔女クリエイター

美容鍼灸なら福岡市中央区高砂にある美魔女クリエーター中央整骨鍼灸院。リフトアップ肌のくすみ、たるみ、しわが気になる女性へ。

  • 中央整骨鍼灸院
  • 0120-89-2152フリーダイアル  はりきゅうせいこつ
  • 〒810-0011福岡市中央区高砂1-3-2

美容鍼灸ブログ

2014/09/01

『体表医学の到来と鍼灸医療』講演会を聴講してきました


美魔女クリエイター古賀です。

昨日は大学同窓会の研修会があり恩師の矢野 忠先生による『体表医学の到来と鍼灸医療』を聴講してきました。
先生には開業にあたり繁盛する治療院のツボを教授して頂いた思い出があり真剣に講義を聴講してきました。

美魔女つくりにも色々なヒントを頂き、今日からの臨床にも役立てたいと思います。
参考にすると良いよと教えて頂いたサイトには宝の山が…
ココにはUP出来ないものも多数ですが、美魔女つくりにフィードバックしていくことをお約束します。

たとえば、資生堂の研究ラボによると若い女性の肌で肌状態の良し悪しが大きく表れる「キメ」と、
キメを構成している角層細胞との関係に着目して研究を進めた結果
①乾燥環境の中では短時間のうちにうるおいが急激に失われ「角層細胞自体が縮む(角層収縮)」
②角層収縮がキメの大きな乱れや肌あれ状態の原因であることが発見されたとか・・
sc2013_04_img_01肌のキメは、頭の先から足の甲まで、ほとんどの肌表面に刻み込まれた

細かな紋様のように見える凹凸で、健康で美しい肌では、形のそろった凸部の皮丘と、凹部の皮溝で構成されています。
細かく整ったキメは美しい肌の証とも言われ、加齢や肌あれによってキメが乱れると、見た目の印象を低下させることが知られています。

sc2013_04_img_02

急激な乾燥環境下では「角層細胞自体が縮むこと(角層収縮)」を発見(上図)。
これにより、普段は変形しない皮丘の形状が小さくなっていたほか、
皮溝が大きく開く、皮溝がなくなる、またキメの折りたたみ構造がなくなることがわかりました(下図)。
このことは、肌の伸縮をスムーズにしているキメのはたらきが、機能しなくなるということを意味しています。

こうした状態になると、肌が突っ張るだけでなく、角層が部分的に裂ける(激しい肌あれ状態)など、
美しい肌の象徴である整ったキメの規則性が失われていました。
さらに、この角層細胞の収縮度は若い人ほど大きいという結果も得られた。
このことより、若い人の肌は角層細胞のはたらきが活発な一方、
さまざまな外的なストレスによる肌ダメージも大きく現れやすいことも明らかになり、
適切なスキンケアが必要であることがわかりました。(資生堂ラボ研究開発トピックスより転載)

sc2013_04_img_03

そのほかにも『○○するだけでシワが取れる…』なんて裏技も教えて頂きましたよ。
もちろんご家庭でもできることですが、院内ではインディバを使って再現してみようと思っています。
これからもご期待くださいね。